ハチ北秋散歩012018/11/18


ハチ北は毎年11月ぐらいが紅葉の見頃です。
今年は特に黄色がとても綺麗ですね。

今回の遠足は、旅館なかやを出発してゲレンデ前を通り、たじま高原植物園で休憩して、木の殿堂で遊んでから、旅館街が一望できる岳線を通って戻ってくるルートです。

旅館なかやから、たじま高原植物園までは寄り道せずに歩くと1時間弱ですが、紅葉を楽しんだり、撮影をしながら歩くと2時間程かかると思います。

長くなりますので3回に分けて記事を書きます。

第一回目は旅館なかやからハチ北ファミリーゲレンデまでです。

旅館なかや - ゲレンデ



旅館なかやから上方向に向かいスタートです。


旅館街を抜けてしばらく行くとススキや柿がお出迎え。


ここは、山峡ランドです。
バーベキューを楽しんだり、魚釣り・ピザ作りなど、いろんな体験ができますよ。
この日は営業期間外でお休みでした。

http://hachikita.jp/asobu/sankyouland/


山峡ランドを通り過ぎて、しばらく歩いてから振り返ると棚田を眺めることができます。
棚田は季節によって表情が全然違うので、どの季節でも楽しめますよ。


この少し先はウィンターシーズンは下山コースになっています。
今回はここを横切るような形で歩いて行きます。

下山コースの下り側(右手)を見ると少しだけ旅館街を眺めることができますよ。
その後、山麓ペアーリフトを横切りながら進んでいきます。


リフトを通り過ぎると林に囲まれた曲がり道に入ります。
その入り口では、お地蔵様がお出迎えしてくれます。

お地蔵様の横には、湧き水が流れています。
直接、飲む人もいますが慣れない人は、お腹をこわす恐れがあるので注意が必要です。
直接、飲まずにペットボトルで持ち帰って、ご飯を炊いたりコーヒに使うのが良いかもしれませんね。

お地蔵様の先の大きなカーブを抜けると旅館なかやの体育館と、その向かい側に小さな飯ごう炊飯場が出てきます。

体育館は夏に武道や応援団の合宿を行ったり、林間学校のイベントに利用しています。

その向かいの飯ごう炊飯場がなかなかの紅葉スポットですね。
お弁当を食べたり、お茶会をしても気持ちよさそうです。

このまま、真っ直ぐ上がるとハチ北ファミリーゲレンデです。

ハチ北秋遠足02はこちら

ハチ北秋遠足03はこちら